日常のつぶやきやテンプレートのデザイン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なかなかすぐには回復しませんね。

すぐに疲れます。

こうやってるのも、けっこうしんどいものです。
2009.12.15 / Top↑
医師から胸を張って『病人宣言』しなさいといわれました。

この先生は、運ばれた救急外来の看護師さんから進められた心療内科で、

心の病気もちゃんとみてくれる方で、本当に行ってよかったです。


まず、パニック障害にいつなるか怯えていたときに、

「絶対死なないから大丈夫」

と、言ってくれたことが、本当に安心しました。

母にも弟にも親身に、時には笑いを交えながら教えてくれました。



とにかく、今まで頑張りすぎたから、休めましょう。

あなたは病気なんですと。



こころの病気って、あまり普通の人は理解してくれないし、

私の会社もそうだから、たぶん辞めることになるでしょう。


でもま、いままで頑張ってきたから、この不況でもなんでも、

まずは体を回復すために、ちょっと長めの冬休みと思って

休養しますよ。


だって、今の会社、ゴールデンウィークもお盆も祭日も全くなかったし。。。
2009.12.14 / Top↑
やっぱり、まだまだ疲れやすいです。

2・3日は某電気店の紙袋が手放せない状態でした。

よくいう、過換気症候群です。

今は安定剤をもらって、落ち着いてます。

でも、やっぱり疲れちゃうので、すぐに横になってますね。


医師からは、とにかく休めと言われました。
2009.12.14 / Top↑
なんと、12/3に倒れてしまいました。

身体がおかしいのはなんとなく分かってたんですよね。


会社からの帰り、車で家まで1時間30分あまり、夜の運転はそれだけでストレスでした。

気持ちが悪いというか、じっととしてられないというか。。。

突然鳥肌がたったり、酸素が少ない気がして窓を開けたり。。。すぐ閉めたり。。。

気晴らしに音楽をつけていたけど、急に耳障りになったり。

そのうち運転がとても辛くなり、横に寄せてとまったものの、それから一時間くらい

動けなくなりました。

寒いけれど、エンジンの振動さえストレスを感じる。


正直、どうやって家まで帰ったのかわからないくらいです。



家で横になっていても全然回復しない。

症状は増すばかり。。。。


このまま死ぬんじゃないかと思いました。


母に救急車を呼んでもらい、救急外来へ。


正直、1つ目の病院では対処できませんでした。

1つ目の病院に運ばれたころから、痙攣をおこすようになりました。

2分後に痙攣。不意に意識がもどる、また少しすると痙攣。

だんだん頻繁に、感覚もひどくなる。

そのうち、呼吸も止まらなくなりました。

また救急車で運ばれて、2つ目の病院につれていかれました。

そのころには痙攣も呼吸も早く、記憶もあまりありません。

気がつくと安定剤を打たれ、病院のベットで横たわっていました。


今も休養中です。まだ、家から出るのは恐いですが、

少しずつ、体を慣らすために、ブログを書いたり、テンプレートを作ったりしていこうと

思います。
2009.12.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。